無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別

バックナンバー

【夕刊】
話題を二つ。野村証券が4月10~12日に、機関投資家と野村の顧客企業を 対象に行った調査によりますと、10連休前に日本株の持ち高を「減らす」と 回答したのは約4割だそうです。もう一つは、世界の富裕層に様々な金融商品 とサービスを提供しているUBSグローバル・ウェルス・マネジメントが米国 株に対する「オーバーウェイト」(配分比率を多くすること)を解消して、新 興国や日本株を「オーバーウエート」にすると発表しました。
2019年04月19日 | 続きはこちら »
【夕刊】
個別銘柄では、目的地までの経路探索ソフト「乗換案内」のジョルダンが34円高の1620円と値を上げています。国土交通省が次世代の移動サービス「MaaS(マース)」で検索や予約ができる専用アプリの開発を支援し、地域交通の利便性を高めると報じられ、国策関連として物色の矛先が向かっています。
2019年04月18日 | 続きはこちら »
【夕刊】
日経平均の日足では、オシレーター系指標のRSI(相対力指数)が89.4 と、日経平均が2万4448円の高値をつけた昨年10月初旬の水準を上回り、 17年11月上旬以来およそ1年5カ月ぶりの高水準をつけています。
2019年04月17日 | 続きはこちら »
【朝刊】
半導体のクアルコムが23%高と急騰。クアルコムとアップ ルは係争中の全ての訴訟を取り下げ、チップセットの供給で合意したことが好 感されました。半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)も上 昇。ソニーの次世代ゲーム機「PS5」にAMDのチップが採用されるとの報 道が材料視されました。  主要半導体株で構成するフラデルフィア半導体株指数(SOX)は大きく反 発し、過去最高値を更新しました。
2019年04月17日 | 続きはこちら »
【夕刊】
相場が動く時は、東証1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)よ りも日経平均株価が先行して動く傾向があります。その度合いを示すのが、日 経平均株価(N)をTOPIX(T)で割って求めるNT倍率で、本日終値現 在のNT倍率は13.66倍と、データが遡れる2000年8月以降で最高水 準となっています。
2019年04月16日 | 続きはこちら »
【朝刊】
一方、民主党の有力議員が国民皆健康保険制度法案を先週公表して以降、下 げが目立ってヘルスケア関連株に買いが入り相場を下支え。これから発表され る企業決算を見極めたいとして様子見ムードが強く、指数は狭いレンジでの値 動きとなりました。
2019年04月16日 | 続きはこちら »
【夕刊】
スマホ向けゲーム開発のenishがストップ高、100円 高の750円となっています。人気アクションRPGゲームの「HiGH&L OW」を19年秋に公式ゲームアプリ化すると発表。人気音楽バンド「EXI LE TRIBE」を起用しており、収益拡大を期待した買いが集まっていま す。
2019年04月15日 | 続きはこちら »
【朝刊】
S&P500種指数は昨年10月上旬以来の2900ポイントを回復し、昨 年9月20日につけた過去最高値(2930ポイント)までのこり23ポイン ト(0.8%)に接近しました。ちなみにダウは最高値(2万6828ドル) までのこり416ドル(1.6%)、ナスダック指数は最高値(8109ポイ ント)まで125ポイント(1.6%)となっています。
2019年04月15日 | 続きはこちら »
【増刊】
ご紹介銘柄は既に相当に大きく上昇してきています。例えば、新春お年玉号 にて一発銘柄としてご紹介させて頂いた【ソフトバンクG】(9984)。狙 い目7100円前後から昨日(4月12日)の1万1475円まで値幅にして 4375円、率にして61%の大幅上昇となっています。
2019年04月13日 | 続きはこちら »
【夕刊】
NY市場では今晩のJPモルガン、ウェルズファーゴから主要企業の決算発表 が本格化します。ちなみに、リフィニティブ(旧トムソン・ロイター)により ますと、主要500社の1~3月期の利益は前年同期比2.3%減少する見込 みで、2016年4~6月期以来の減益予想となっています。
2019年04月12日 | 続きはこちら »