無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別

バックナンバー

【朝刊】
中国で感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎について中国の専門家チームは「ヒトからヒトへの感染」が確認されたことを明らかにしています。
2020年01月21日 | 続きはこちら »
【夕刊】
世界最大級のオンライン旅行会社のトリップドットコムが発表した今年の春節期間の旅行動向によりますと、中国周辺国で最も人気がある旅行先1位は例年同様「日本」となっています。
2020年01月20日 | 続きはこちら »
【朝刊】
先週末17日のNY株式市場は、米中で好調な経済指標の発表が相次ぎ、景気拡大を期待した買いが先行、主要3指数+半導体株指数がそろって過去最高値を更新しました。
2020年01月20日 | 続きはこちら »
【増刊】
日は新年に当たりまして今後の投資成果を向上すべく、改めて心構えとしての【アクアの株式投資 勝利の法則 十一ヶ条】を改めてご紹介させて頂きます。これを励行するだけでも投資成果は大きく向上します。
2020年01月18日 | 続きはこちら »
【夕刊】
NYダウが初めて1万ドルを突破した1999年3月29日の日経平均は1万 6008円でしたが、追い抜かれてからはあっという間に引き離された感じで す。それでも日経平均は本日2万4115円まで上伸、取引時間中の昨年来高 値(19年12月17日の2万4091円)を超え、18年10月につけたバ ブル崩壊後の高値(終値2万4270円、ザラバ2万4448円)が見えると ころまで来ています。
2020年01月17日 | 続きはこちら »
【朝刊】
経済指標ともに良好な数値だったことから投資家は米景気に対する自信を強め、幅広い銘柄に買いが入りました。終盤まで買いが続き、3指数そろって過去最高値を更新。フィラデルフィア半導体株指数(SOX)も過去最高値を塗り替えました。
2020年01月17日 | 続きはこちら »
【夕刊】
コロナウイルスは、ヒトに日常的に感染し風邪を引き起こすものと、動物から感染する重症型のウイルスが知られており、重症型には「SARS」と呼ばれる重症急性呼吸器症候群や「MERS」と呼ばれる中東呼吸器症候群を引き起こすウイルスがあります。
2020年01月16日 | 続きはこちら »
【朝刊】
15日のNY株式市場は、米中合意で不透明感が後退したことや追加減税期待が相場上昇を後押し。ダウとS&P500種指数が過去最高値を更新しました。
2020年01月16日 | 続きはこちら »
【夕刊】
培養肉は生産コストが高く、食感など改善すべき点も含めてまだ研究段階の食品ですが、技術的なハードルが低く、低コストで生産できる植物肉の需要は急拡大中で、スイスの金融大手UBSでは2018年に5千億円だった植物肉の世界市場は2030年には9兆円を超えると試算しています。
2020年01月15日 | 続きはこちら »
【朝刊】
前日上昇したエヌビディアも反落しましたが、半導体検査装置のKLAテンコールやテラダイン、通信向け半導体のブロードコムなどが高く、フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は小幅ながら続伸し連日で過去最高値を更新しました。
2020年01月15日 | 続きはこちら »