無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別

バックナンバー

【朝刊】
上下両院で一本化作業が進む米税制改革について、週末までにまとまり、来 週にも採決できそうとの見方がありましたが、共和党の一部議員が反対あるい は賛否を決めかねていると伝わったことが市場心理を冷やし、利益確定の売り で下落に転じる銘柄が増えました。
2017年12月15日 | 続きはこちら »
【夕刊】
投資においてよくある間違いは、上ったからもう下がるだろう、下がったから もう上がるだろうと思い、相場の流れに逆らうことです。これで失敗する投資 家は少なくありません。一方、この世界にもAI(人工知能)やロボットが台 頭してきており、彼らは感情がない分、GOサインがでている限り、逆のシグ ナルが点灯しないかぎり、最高値であってもどんどん買い上がることが可能で す。右肩上がりのNYダウのチャートが、そういったやり方が正しいことを証 明しています。ただ、それが逆回転した場合の怖さを思ったりします。これも 人間とAIとの違いです。
2017年12月14日 | 続きはこちら »
【朝刊】
米連邦準備理事会(FRB)は今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)で今年3回目の利上げを決定。FRBは米経済の見通しを上方修正した一方、来年の利上げペースは年3回を維持しました。今回の利上げに反対票を投じた委員がいたことから利上げペースが緩やかになる可能性が意識され米金利は低下、為替市場ではドル安・円高が進みました。
2017年12月14日 | 続きはこちら »
【夕刊】
任天堂とスマホゲーム開発で協議と報じられたガンホーが24円高 の315円、トヨタと電気自動車に使う車載電池で提携するパナソニックが5 日連続高で20円高の1637.5円、「ニンテンドースイッチ」の全世界で の累計販売台数が10日時点で1000万台を超えたと発表した任天堂は30 円高の4万3930円となっています。
2017年12月13日 | 続きはこちら »
【朝刊】
増配と自社株買いを発表し、アナリスが目標株価の引き上げ たボーイングが買われ過去最高値を更新。金利上昇などを好感してゴールドマ ンが上げ幅を拡大。値がさ株のボーイングとゴールドマンの2銘柄のみでダウ を100ドル近く押し上げました。
2017年12月13日 | 続きはこちら »
【夕刊】
三菱UFJが3日連続高で17.9円高の812.8円と昨 年来高値を更新。日銀が18年にも長期金利の誘導目標を現在のゼロ%程度か ら引き上げるとの観測が出ており、外国人と見られる買いが入っています。  米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を13日に控えており、米金利の 先高観も銀行株の支援材料となっています。三井住友も94円高の4827円、 みずほも2.9円高の206.2円、りそなも24.4円高の638.6円と 値を上げています。
2017年12月12日 | 続きはこちら »
【朝刊】
楽曲認識アプリ「シャザム」で知られる英シャザム・エンターテイメントの 買収で合意したと伝わったアップルや新作アニメ映画「ココ」が好調で「スタ ー・ウォーズ」シリーズの最新作の公開を控えたウォルト・ディズニーが買わ れ、相場をけん引しました。
2017年12月12日 | 続きはこちら »
【夕刊】
参考まで、SGHDの18年3月期の売上高計画は1兆円、1株利益は10 6.31円を見込んでいます。公開価格(1620円)から試算したPERは 15.2倍、時価総額は5千億円超となります。  比較会社のヤマトHDの18年3月期売上高(予想)は1兆5020億円、 本日終値ベースの予想PERは77.8倍、時価総額は約9750億円。日本 通運の18年3月期売上高(予想)は1兆9400億円、PERは16.4倍、 時価総額は約7340億円となっています。
2017年12月11日 | 続きはこちら »
【増刊】
既にご案内申し上げていますが、今年も年末企画としまして皆様の投資成果 向上のお役に立てればと思い、有望銘柄を厳選してご紹介する『新春お年玉号』 の発行を企画させて頂いています。
2017年12月09日 | 続きはこちら »
【夕刊】
本日発表の11月の景気ウォッチャー調査によりますと、現状判断DIは前月比2.9ポイント上昇の55.1でした。企業動向が停滞を示した一方、家計や雇用関連が改善し全体としては3カ月連続の上昇となり、2014年3月(57.9)以来3年8カ月ぶりの高水準となっています。
2017年12月08日 | 続きはこちら »