無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別

バックナンバー

【夕刊】
美容・健康関連通販や減量ジム「ライザップ」を展開するRIZAPグ ループが24日に第14回定時株主総会を開催し、17年3月期に同社の業績 が売上高・営業利益など過去最高を更新したと発表。上場子会社が軒並みスト ップ高など大幅高となり、和装品や宝飾品の堀田丸正が80円高の451円、 インテリア雑貨・生活雑貨のパスポートが80円高の502円。
2017年06月26日 | 続きはこちら »
【朝刊】
ダウは4日続落となりましたが、原油相場の下げ止まりでエネルギー株が上 昇したことや、序盤下げていたキャタピラーがプラス圏に持ち直したことなど が下値を支えました。ナスダック指数は、主要ハイテク株がしっかりで3日続 伸で取引を終えています。
2017年06月26日 | 続きはこちら »
【増刊】
株式投資という観点からは、これから防虫・殺虫薬メーカーが猛暑関 連としてのテーマ性からクローズアップされることが想定されます。例えば、 殺虫剤首位で大塚製薬グループの「アース製薬」(4985)。殺虫剤3位で デング熱感染が広がった際には株価大幅高となった経緯がある「フマキラー」 (4998)。
2017年06月24日 | 続きはこちら »
【夕刊】
日本ではバブルが崩壊した1990年代に公的資金を使って株式を購入し相場 を下支えする政策が用いられました。いわゆる株価維持政策で、国連平和維持 活動(ピース・キーピング・オペレーション)をもじってプライス・キーピン グ・オペレーション、略して「PKO」と呼ばれました。お上が需給に直接関 与した官製相場の一つで、一時的に上昇することはありましても、効果はあま りありませんでした。現在の産油国による協調減産と原油相場の動きをみます と、当時のことが思い出されます。
2017年06月23日 | 続きはこちら »
【朝刊】
米上院の共和党が医療保険制度改革(オバマケア)の代替案を公表したこと を好感してヘルスケア株中心に買いが入り相場を押し上げましたが、引けにか けて買いが萎み、ダウとS&P500種指数はマイナスに転じました。ナスダ ック指数は、好決算を発表したオラクルの大幅高などに支えられ小幅続伸で取 引を終了です。
2017年06月23日 | 続きはこちら »
【夕刊】
桃太郎便ブランドで宅配も手掛ける丸和運輸機関が200円高の4240円 と値を飛ばしています。アマゾンジャパンが首都圏で独自の配送網の構築に乗 り出し、同社が当日配送サービスの業務を受託すると報じられ、収益向上を期 待した買いが入っています。
2017年06月22日 | 続きはこちら »
【朝刊】
フェイスブックやアマゾン、アップル、ネットフリックス、アルファ ベット(グーグル)など主力ハイテク株が反発。また、トランプ大統領が薬価 の規制緩和に動くとの期待を背景にバイオ医薬品株が大きく上昇したことなど からナスダック指数は反発しました。
2017年06月22日 | 続きはこちら »
【夕刊】
任天堂と同じ京都市に本社を置くプリント配線板メーカーの シライ電子が24円高の378円と連日の大幅高。任天堂の新型ゲーム機「ス イッチ」の好調で恩恵を受けるとの見方から買いが入っています。同じく任天 堂に電気を交流から直流に変換するスイッチング電源を供給している田淵電機 も昨日のストップ高に続いて10円高の389円と値を上げています。
2017年06月21日 | 続きはこちら »
【朝刊】
直近のスペシャル版にてご紹介させて頂いた「大成建設」(1801)は連日で昨年来高値を更新して1000円の大台乗せは既に達成、大林組(1802)も昨年来高値を更新、鉄道電気工事トップの日本電設(1950)、家具の「ニトリ」(9843)、住商情報システムがCSKを吸収して誕生した「SCSK」(9719)も大きく上昇し、いずれも昨年来高値を更新しています。  本日のスペシャル版でも、『人手不足関連の大本命、業績絶好調で更なる上 昇余地大の○○○○!』としまして有望銘柄をご紹介させて頂きます。ご期待 下さいませ。
2017年06月21日 | 続きはこちら »
【夕刊】
一握りの銘柄が相場を押し上げているのではなく、出遅れ銘柄に物色が広がり 全体を底上げする好循環が続いています。ちなみに、日経平均株価の次のター ゲットは、ほぼ2年前の高値(2015年6月24日終値)2万0868円で す。
2017年06月20日 | 続きはこちら »